バルチック艦隊技術将校,ポリトゥスキーの日記

12月17日

アングルペクウェンからマダガスカルに向かう途上にある。夜中の4時にようやく床につき,朝7時に起きた。
昨日の明け方に出航するはずであったが,濃霧のため朝10時まで出発することができなかった。霧が晴れるとすぐに艦隊は抜錨に着手した。夜,一隻の船が来航して艦隊の近くに投錨したが,この船は英国旗を掲揚していた。鳥糞積載のためにここに入港したとのことである。
我が艦隊の次の錨地はマダガスカルの一小島であるセントマリーの付近と予定されている。この島はマダガスカルの北東岸付近にある。
今度のこの大航海の航程で,わが艦隊はどのようなことに遭遇するのであろうか。

2005/12/17 in  | posted by gen

EntryPrevious | Main | EntryNext


コメント



コメントしてください