バルチック艦隊技術将校,ポリトゥスキーの日記

1月14日

(ロシア暦の元旦)
私は4時に士官室を出た。あとには多くの士官たちがまだ酒盃を傾けつつ残っていた。
きのうはボロジノのカッターで陸からスワロフに戻った。
ノシベの住人はさまざまな人種の混合である。黒人,雑種,マレー人,インド人のほか,多少のヨーロッパ人もいる。当地には馬は非常に少ない。人が肩に担ぐ輿に乗って行く。猿,オウム,トカゲ,鰐の種類は非常に多い。鞍と大きな角の牛など,家畜もかなりいる。
今日は元日なので各艦の将校たちは互いに祝賀に往復した。皆,時刻に遅れて帰艦し,かつ威儀も何も頓着ない様子であった。各艦では互いにむやみにご馳走を強いて,もし飲酒量が少ないと,かえって恥ずかしい目にあうほどであった。

2006/01/14 in  | posted by gen

EntryPrevious | Main | EntryNext


コメント



コメントしてください