バルチック艦隊技術将校,ポリトゥスキーの日記

1月16日

天気はよい。私は朝食を終えるとすぐにドンスコイに行き,そこからボロジノに行き,さらにウラルから,ようやくいまスワロフに戻ったところである。どこでも何も食べず,スワロフに返ってから,ようやくパンとバターにありついた。チョコレートももらえたのは嬉しかった。
ウラルの前身はマリア・テレサという船名で,ハンブルグと米国の間を航海していたドイツの船である。

2006/01/16 in  | posted by gen

EntryPrevious | Main | EntryNext


コメント



コメントしてください