バルチック艦隊技術将校,ポリトゥスキーの日記

1月5日

艦隊の前日の錨地に停泊していたマライヤは,まだ艦隊に合流していない。巡洋艦は出航した。ローランドは帰ってきていない。クバニも来ない。同じくスエズ経由の艦隊も来ていない。
今夜,フランス国旗を掲げフランス人の乗組員がいるエスペランスにひとつの事件があった。エスペランスの乗員は灯火を消して碇泊することを望まず,彼らはストライキを起こして艦長を脅したのだ。これはフランス人たちが襲撃を恐れたからである。
いまエスペランスはどこかに派遣されるようだ。石炭船は来着して何かの情報をもたらした。これによって我々は明日にはどこかに出航することになったのだが,行き先はわからない。

同夜,クバニはジェゴ・スアレツにいた。スエズ経由の艦隊はノシベにいるとのことである。我々は明日,そこに行くことになる。

2006/01/05 in  | posted by gen

EntryPrevious | Main | EntryNext


コメント



コメントしてください