バルチック艦隊技術将校,ポリトゥスキーの日記

2月13日

9時に上陸した。この土地の子どもたちのわがままには呆れるばかりである。私たちはいつも彼らを追いやるのだが,それでも付きまとってくる。彼らは一緒に歩いたお茶代をも求める始末であった。

2006/02/13 in  | posted by gen

EntryPrevious | Main | EntryNext


コメント



コメントしてください