バルチック艦隊技術将校,ポリトゥスキーの日記

2月17日

ひどい雷雨だ。電光が閃き,雷鳴が轟いて耳を聾せんばかりで,しかもそれが長く続いた。
ノシベにはロシア語の看板がたくさんできたのだが,その中には「来て買って下さい。大いに勉強します」などと書かれたものもあった。
郵便局の郵便切手には大いに閉口した。35サンチームの郵券はだいぶ前から品切れで,その他の郵券も少なくなっている。21日か22日にならないと入ってこないという。私がずいぶん前に買い置いたものも少ししか残っていない。

2006/02/17 in  | posted by gen

EntryPrevious | Main | EntryNext


コメント



コメントしてください