バルチック艦隊技術将校,ポリトゥスキーの日記

バルチック艦隊旗艦「スワロフ」の仕様

ポリトゥスキーが乗り組んだ,バルチック艦隊旗艦「クニャージ・スワロフ」とは,どのような艦であったのか,少し紹介しておきます。


  • 艦船名:Kniaz Suvarov(クニャージ・スワロフ)
  • 艦  種:戦艦(’戦闘艦とも言われる)
  • 進  水:1904年9月25日
  • 仕  様:Borodino級4番艦として建造される
  • 建  造:バルチック造船所(サンクト・ペテルブルグ)
  • 全  長:121メートル
  • 全  幅:23.2メートル
  • 出  力:16,300馬力
  • 排水量:13,516トン
  • 主機関:石炭燃料によるレシプロエンジン
  • 速 力:18ノット
  • 主兵力:
    • 30.5cm連装砲2基(オブコフ式)
    • 15.2cm連装砲6基(オブコフ式)
    • 75mm単装砲20基(カネー製)
    • 47mm単装砲20基(ホチキス製)
    • 38.1cm魚雷発射管4門

    ボロディノ(Borodino)の写真
    このサイトのトップにあるロゴ写真はスワロフのものですが,スワロフはボロディノ型戦艦なので,以下にネームシップであるボロディノの写真を掲載します。
    Borodino


    スワロフの側面図
    バルチック艦隊旗艦スワロフ

2009/02/20 in その後 | posted by gen

EntryPrevious | Main | EntryNext


コメント



コメントしてください